ブログ 

544

これは…

なんでしょう。



シャンデリアをモチーフにしたかのような
美しい模様です…

別の角度には




こちらは、先週末入荷して昨日掲載いたしました

FRITZ REUTER のアンティーク本です☆







人気古書につき再入荷でご用意しました。

前回販売分よりも傷みが少なく美品でございます。

是非この機会をお見逃しなく♪



松浦家(当店)は、

動物園でお馴染みのベルリンの西側にあり、


周辺は普段は観光客しかみないにぎやかな街ですが、


囲まれた塀の向こう側は別世界


実はものすごい数の動物がいます…!


ベルリンの動物園は、一通り見て回るにも6時間くらいは歩かなければならない迷宮です。
小さなお子さんは歩き疲れてもう帰りたくなってしまうので、
お父さんが転がしながら歩けるように台車が用意されています。


そんな面積を誇る動物園ですから、
小さなケージに詰められた可哀想な動物はあまりおらず、
各種大きな面積が与えられ動物たちは結構快適そうです。

ちなみにコチラが、

1時間に一度動くといわれているパンダくん
運良く歩いてくれました。



しかしベルリン動物園はお庭やカフェのセンスもおしゃれです。
私が気に入ったのは
”にわとり小屋”



この魔女が住んでいそうな可愛いレンガのお家、
実は反面がにわとり達のケージになっています。

いや…私が住みたいです☆



そして
本日の我が家のミニライオン。。。



こんにちは☆ 先週1週間晴天だったベルリンですが、 今日またしても ザーザー雨です。 こんな日は、古書や紙ものの市も散策できないので おうちカフェです。 日本は猛暑の最中ですので チョコレートより今はアイスだと思いますが ドイツは寒いので わたしは年中あったかドリンクとチョコレートです。 近所のスーパーで買えるベルギーの大粒チョコレート これが…! 美味しいんです。。。 中に今泡立てたかの様なホイップ? のようなものが込められています↓↓ (冬にオークションでご紹介しております)

今朝のコーヒーは濃〜く入れて、 なんとなくラム酒を垂らしてみました。 とても…いい香りです♪ お酒は飲めませんが”ラム風味”全般に目がない松浦です。 コーヒーと言えばなんですが昨日 フランスのアンティークショップにて購入の プジョー手動コーヒーミルが入荷しました☆ アルミの白い本体に木製の部分があるデザインです。

白いものでこれだけこぎれいな古物は珍しいのでおすすめです。 現地でもなかなか高価でした…! よほど丁寧に取り扱われてきたのか経年のダメージが少なくとても良いコンディションを保っております。 是非フランスアンティークで挽いたコーヒーのアロマを クーラーの利いた涼しいお部屋で…お楽しみください。 インテリアとしてもどうぞ☆ PEUGEOT FRÉRES  フランス製 サイズ 11,5 x 11,5 cm, 高さ約 19 cm. 色 オフホワイト

商品ページはこちらです。

新鮮な子猫が入荷です☆



…!!

というのは冗談で、本日商品とは全く関係ないお話です。


MATSUURA家(ドイツ人の夫も私の名字なので)に

先日彗星のごとく現れた

ドイツの猫兄弟をご紹介します。

彼らなんとサプライズで夫と友達から私への

誕生日プレゼントでした。

目をつぶってバスルームへ行くとバスタブにこの生き物が…!!
いたんです。


※こんなサプライズ日本では無いですね…!?
普通猫飼うとか相談しますよね。
しかも私の誕生日9月ですけど。


彼ら木製の果物箱が気に入っていて

ほんとにマーケットでイチゴのように売られていそうです。





ヒモと新聞紙の好きなお年頃☆




実は私は自他共に認める筋金入りの猫好きです。

当店のイメージでもお馴染み2匹の猫ちゃん




ですが…

現実のものとなるなんて(驚)

偶然ですがほんとによく似てるんです。




お店の日記が親ばか猫日記にならないように頑張ります。


看板猫のご紹介でした。











ベルリンのアンティークショップにて買い付け致しました。

素敵な詩集がやっと入荷です☆







ドイツは音楽の国だけに、
古書にも歌詞集や詩集の素敵な物がたくさんあるんですよね。

こちらは既に販売済みの物ですが
先日取り扱った詩集も素敵でした↓



音楽でも本でもそうですが、

誰かの頭の中にしか存在しなかったイメージが

聞こえる音にされて

読める文章にされて

見える芸術になって人を感動させて

受け継がれてゆくのは本当に素敵ですね☆

ドイツのハードカバーの古書は内容に伴うよう(?)
表紙のデザインも本当に抜かりなく作られています。。。

なんでもPDFファイルで読めてしまって
紙すら存在しない本が普及する現代。


100年後手にした人が立ち止まって
”素敵…!”と
おもわず心を奪われるような、

味のある本は今もどこかで作られているのでしょうか…?!


一方、
古書は外身の美しさに加え、
掲示板のようで本当に面白いんです。
中に100年前の広告が挟まっていたり、
持ち主の感想が書かれていたり、
プレゼントとして贈られた本には送り主の手書きの愛のメッセージが100年以上記されたままの物もあります。
アナログの温かみってなんか良いですよね☆

ドイツは厳しい時代がありましたから、
今あるアンティーク本は
そんな時代や戦争を乗り越えて大切に保管されてきた
よほど思いのこもった物と思われます。
インテリアとしてもちろん素敵ですが
それだけでなく
何か、守ってくれそうなオーラが出ているんですよね。。。








こんにちは☆

ベルリンも今週は晴れが続き、気温も暖かくて短い夏の訪れがついに感じられます♪

アクティブに外にでていたので
ブログを更新するのをすっかりさぼっておりました。


そんな本日ついに注文してあった美しい古書が届きました!










天使の絵柄がとても美しいドイツのアンティーク古書 
”Katechismus des guten Tones und der feinen Sitte ”
です。

写真ではかなりさわやかな水色の本体に視えますが
、実際には
グレーがかった落ち着いた色で、美しい丁装の1品です。



1894年発刊  ドイツ語

出版 Max Hesse Verlag

サイズ 約12.5cm×18.5cm


ーー追伸ーー

現在この商品の販売は終了しました。
人気古書につき、引き続き買い付けできるよう探しております。



こんにちは☆

今日は日本の家族から、

お味噌やあんこ、玄米茶という

ドイツ暮らしのわたしにとっては


レアな物がたくさん届きとても嬉しかった松浦です。


お茶やお味噌はこちらでも多分買えますが、

昔から食べ慣れた味や香りが届くのは嬉しいです。


あんこはそのまま1缶食べれらる程

大好きです。

固いドイツパンに塗って

ぺろりと食べてしまうことでしょう。

カナダに住んでいた時は、

玄米茶や抹茶を置いているカフェが結構あったんですが、

ドイツは緑茶にもレモンやらのフレーバーがついていたり…と

日本の味は別物なんです。

ところで、外国のアンティークカップと和菓子の組み合わせって

どうでしょうか。















んー………


和菓子ファンであり、

ドイツのアンティーク好きな私の見解では


大変残念ながら


”ちょっと違うような気がします”


もらったイチゴで作ったケーキ、、、



やっぱりこっちですね。

ちなみに洋食器でみそ汁も
ドイツのアンティークカップに玄米茶というのも

”ナシ”

かな…と思っております。
やはり和食は和食器ですね☆
個性が良いです。



※掲載のカップは販売終了分です。紛らわしくて申し訳ございませんでした。





こんにちは☆

日本は蒸し暑くて、雨で大変です。

とよく耳に致します。

実は、ドイツも梅雨があるのか?と思ってしまうほど

連日の大雨でなかなか厄介なお天気です。

そんな中、晴れ間にパパッと買い付けに行ってきました

しかし!

お天気のよろしくない日の蚤の市は、

お客さんがものっすごく少なく

意外にもとても快適にお買い物ができましたよ。

お店屋さんも、一日暇なもんですから何か買う度

いつもより割引していただいたように思います!?


という事で、雨の日は結構狙い目だ

と気が付いた日でした…!


本日の出会いを少しご紹介いたします。

古本のブースにて見つけた

赤•青•緑の素敵なアンティーク洋書です☆
センスよくエンボスされた柄に金色の模様や文字が
またしっくりくる素敵な表紙です。













ーー追伸ーー

16日現在 緑の古書は販売終了いたしました。

おはようございます☆

今日は、リクエストを受けており買い付けしてきた

あるご本を


ちょっとご紹介したいと思います♪


素敵なんですよー。このイラストが!!











カラーコピーでもして額に入れて飾りたいような

素敵な影絵満載です。



これは、なんの本でしょうか…?


正解は(早っ)


こちらです↓




表紙の可愛いドイツの古書でお馴染み
インゼルの565番です☆

オークションでも私しか出品していないのではないでしょうか。
レアな物ですので、知名度も無いですね。


インゼルは、オークションに気まぐれ出品しておりますが

希少なシリーズは買い付けのみ行っております☆


”ああこれです〜!…と、探しておられた方”

の手元でずっと大切にされるのが、

古書にとっても幸せな事かなぁと


変な親心があっての事です(?!)








一度好きになってしまったら…
どんどん知りたくなって。
集めたくなってきて。
キリがないので
要注意です…!



ーー追伸ーー

知る人ぞ知るニッチな商品ですが
日本では幻の
こんな品も…掘り出します☆



こんにちは☆

今日のベルリンは本当に寒くてっ

郵便局に行こうと家を出たは良いですが、

コートを取りに引き返した松浦です。


本当に、7月もドイツの夏日は貴重です☆

家の近所の公園、




お花が綺麗に咲いておりますが



ズラーっとあるベンチも新聞を読むおじいちゃんもおらず

ガラガラでした。

寒いんです。


ところで、

本日は私のとてもとても大好きな
Fritz Reuterさんの古書の入荷が決まりました。

好きと言っても、
眺める専門でアンティークなドイツ語は理解不能です。

この作家さんの本は、素敵なデザインの品が本当に多んです。

どちらも、以前取り扱っていたシリーズの再入荷で

苦労して見つけました。
(写真は以前販売したものです。)

1−2巻はご予約が有るのでお譲りできないのですが、



これと、



コレがまた、私の最も好きな色なんですよ。

紫(っぽい茶?)と金色のコンビネーションです。



複数入荷予定ですので、どうぞお楽しみに☆



※赤×ゴールドの本は各1800円
※紫×ゴールドの本は各1500円にて販売する予定です。
さらに、
オークション用にお買い得品も用意するかも…です☆

7月20日あたりの入荷となりそうです。


パソコンの画面を見ながら1日の大半を過ごしている私の

”癒し”

それは…

人気のない早朝のカフェで1時間の休息時間


おいしいコーヒーをいただく事です…


朝カフェにはパソコンを持たず、本を持って出かけます。


アナログなひとときにほっとできるんですよね


雨が降ったら行きませんから、


晴れの日限定の癒しです。


途中何気なく見上げた空には、
ベルリンの街のアンティークな景観を損ねないよう?
しっかりデザインされた街灯を見つけました、



郵便局へ行くのにいつも何往復も通る道、
忙しい時間には気にもとめないような事が、
時間に余裕がある時には見えるものです。





開店直後の人気カフェはまだガランとしたした店内で

窓際のソファー席が広々使えます。





下の通りにはバスに乗ってお仕事へ向かう人々の姿。


この席で、今朝私は
シェイクスピアのロミオとジュリエットを読んでいました。

何百年前?だかに書かれた古いスタイルの本で

すごく読むのが難しいです。

英語も日本語も昔と今では随分言葉が変っているものです。


ドイツへ来る前、早朝のコーヒータイムの風景は
これでした。



アラワイ運河の上の空が、青からピンクに変わるひとときをゆっくり眺める出勤前のひととき…
あちらはあちらで、ナッツのフレーバーのコナコーヒーが美味しかったんですね。


さらに、その前はまた別の国で全く別の暮らしをしていたので
朝8時のコーヒーはランチ気分。
既に一仕事終えた後の休憩でしたね。

と…
いろんな場所でいろんな朝8時を迎えてきた松浦です。

世界は同じように時刻を刻んでいても、
過ごし方は今日もそれぞれなんですね。





ーー追伸ーー

タイムリーに
午後シェイクスピアのアンティーク本も入荷しました!
人気のシリーズにつき…

日曜日までにはきっと売れると思います。



お求めの方はご連絡お待ちしております♪


ーー追伸ーー
7月11日現在、↑こちらの古書(1−3話)は販売終了いたしましたので4−6話の入った1冊のみのご用意がございます。



ーー追伸ーー
7月13日現在、↑こちらの古書全て販売終了いたしました。
シェイクスピアの古書はご好評につき今後も仕入れを試みますので
また、ご覧いただけると幸いです!










こんにちは。
目の前にある、
買ってきていただいた焼きたてのクロワッサンが一刻も早く食べたい衝動にかられつつ
ブログを更新している松浦です。

今週は、赤くて素敵なドイツの古書が続々入荷いたしました♪

まだ一部アップしておりませんが… 急いで準備いたしますね☆ その前に

オークション

で無くなってしまったらごめんなさい




ところで、オークションとネットショップどっちが安いですか…?
とご質問をいただきました☆

実は、料金設定を時々変えておりますので
オークション用に設定したお値段がお安い場合もあれば、
こちらがお安い場合もございます☆
入荷前の”告知”?
は、こちらでしか致しませんので、
ブログでお心にとまった商品がございましたら、ご予約を頂く事をおすすめいたします♪

※ご予約は無料ですし、キャンセル可能ですのでご安心ください。



オークションと併せて、ちょこちょこご覧いただければ幸いでございます☆









本日の蚤の市では

またまた”私好みの掘り出し物”に遭遇いたしました。



抹茶のような緑色に、

金色で印刷された天使達の柄がとっても美しい


アンティーク本です♪




幸運を運んできてくれそうな一冊ですね☆


ところで、


写真立てのように


本を中に入れて壁に飾れるようなフレームって

無いんでしょうか?


そういう物があれば

すごくしっくり飾れるのになぁと


思うんです。
こんにちは☆

今日はハンガリーへ出張中の友人の猫を預かり中で

ウキウキ♪している松浦です。


ところで、今朝近所のスーパーに買い物に行こうと歩いていると

スーパーの隣のビルの入り口が

”将来開きたいな…”と私が勝手にイメージする

ショップかカフェの入り口のイメージにピッタリ!!

という事に気が付きました☆

コレです↓



アンティークが似合いそうな
この暗い感じのモザイク



外に赤い椅子のに合うテラスがあって

こういう看板があったら



最高に私の好みです☆



ちなみに、ベルリンには古い建物が街中にあるので

古くて素敵…♡なアンティークなドアがたくさん

存在しています。

うちのビルの入り口↓



向かいのビルの入り口のドア↓




ドイツの古いドアは、ドイツの古書の雰囲気を
そのまま拡大したような雰囲気です。





窓風なものもありますが




無数に存在する素敵な古書の扉…
何が書いてあるのか分からなくても
惹き付けられ
未知の世界へと連れて行ってくれるような気がします。






こんにちは☆ いつも、古い物の話ばかりの松浦です。 ところで、先日これまでに無いタイプのお問い合わせを頂戴いたしました。 インテリア様に、 ”ずらっと並べる様なたくさんの洋書を探しています” という方がいらっしゃったのです。 当店の本は、確かに昔のドイツ語ばかりなので読むよりも インテリア性の方が高く飾るのにおすすめです。

しかし、 アンティーク洋書は希少なだけに、 ずらっと並べるほど用意すると 1冊1000円でも20冊で2万円さらに送料と…! なかなか高額になるんです。 実は我が家にはアンティーク以外にも本がたくさんあります。 これらは読む専用なのでインテリアと思ったこともなかったのですが、 洋書をお店のディスプレイとして、リビングのインテリアとしてお求めの方もいらっしゃるようです。

そこで、とくに1冊1冊のデザインにはあまりこだわらず 全体の色味や雰囲気にこだわられる方向けに 洋書セット(内容は要打ち合わせ)10㌔までのまとめ売りを 承ろうかなと思っております☆ 詳細は要相談となりますが ”ドイツから保険付き送料込みで” ビンテージ〜一般洋書は10㌔程度10000円 アンティーク洋書は10㌔15000円程で承る予定です。

是非詳細はご相談ください☆


ドイツの古い物は



ラベルでも




切手でも




コースターでも


いろいろ可愛いのですが


教科書まで可愛いとは…




驚きでした!

インテリアにもピッタリのドイツの古い教科書は

もうじき入荷予定です♪


※写真のマッチラベルとコースターは
 買い付け依頼を受けたご予約済みの品です

こんにちは☆


今週末も素敵なアンティークとの出会いが次々とあり…

お天気と偶然に感謝の松浦です。



まだ陳列できていない物もありますが
ひとまずこちらから

こんなの入りました〜!!


という想いを込めてご紹介いたします☆

素朴系 アンティーク古書いろいろ



ちょっと良い 古書




コーヒーミル手動☆




こちらは販売中ですが、
類似品の青いミルを自分用にも購入したんです♪

我が家の豆は今
既に挽いてあるタイプなので
今度無くなったら
豆を買って挽いてみよう…とわくわくしております☆

こんにちは☆ ☆7月入荷予定の古書をまたちょっぴりご紹介です☆

これらはドイツ南部のアンティークショップから手配中でまだ当店にございません。
計量してみるまでお値段が未定ですが 大体上の本が2000円、下が1600円程かなと見ております。
古書は掲載期間がとても短いので ”これは…!!” と思われた方は是非

メールにて

ご予約ください。 明日は…待ちに待った週末です☆ 今週はたくさん古書の買い付けのご依頼をお受けしているのですが どんな古書に出会う事ができるのか 私自身が一番楽しみにしています☆ 先ほど、 他のネットショップではどんなアンティーク古書を 並べているのだろう…? と思い検索していると なんと当店が検索順の8番目にヒットしたではありませんか(驚) 皆様にそんなにもご訪問頂いているのに、 陳列中の古書が常に足りておらず がっかりさせてしまいましたら すみませんっ…! 夏はベルリンの蚤の市が一層にぎわうシーズンです。 アンティークの溢れる街に住む 貴重な古書好き代表として… もっと頑張って仕入れて参りますね♪ ところで、私は蚤の市にて値切るのがかなり得意です。 と言うより… 今や相場が分かっているので ”ぼったくられ”を防ぐのが得意でございます。 ドイツに来たばかりの事は、 とんでもないガラクタを高額で購入していたものです。。。 ベルリンに買い付けに来られる方は 是非、毅然とした態度で 買い付けに臨んでみてください。 旅行客感が出ていると、だいぶ上乗せした値段で商品を 勧められます。 しかし、しっかり商品の下調べをしておいて… バイヤー風に交渉すると 驚く程安く仕入れが可能となります。 毎週毎週実践して学んできましたが 買い付けには 隠されたテクニックが 多々あるのです…

アンティークショップより

とっても素敵な古書の入荷がありました☆

私の大好きな

FRITZ REUTER著のシリーズです!5冊あります。
各1000円です☆







これらはどっしりしたような分厚い古書ではないので

送料がお得でございます…!

各種スタンダード便なら全国400円
書留便で700円発送可能です!
※スタンダード便は追跡保証無しです。ご注意ください。

しかも、2冊まで同時梱包で同送料でございます。
格安出品中につき、掲載期間が短いです!!
この機会を…お見逃し無く☆


 

現在オークションに出品中でございます。

ご注文の重複を避けるためカートには入らないようになっておりますので

メールにてお問い合わせくださいませ。

可能な限りすぐにご返信いたしますが先に入札があった場合はオークション優先となりこちらで販売できませんのでご了承お願い致します。








ベルリンのみの市出身のこの本☆

可愛いのは パッと見だけではございません。

DDR時代の古くてかわいいイラストがたくさん載っているんです









アートですね♪

本書は結構重くて分厚く、存在感があります!